編成

【三国志真戦】夫女槍(ふじょそう)編成 おすすめ戦法兵法書

夫女槍(ふじょそう)編成の定義(非公式)

夫女槍は関羽(夫)と関銀屏(女)+もう1名で編成された蜀の槍編成の事です。

関羽の固有戦法は大ダメージが期待できる一方で、砕心や恐慌など制御状態に弱いというデメリットもあります。

そのデメリットを解消するために、関銀屏の固有戦法で相手に恐慌を付与して関羽の固有戦法を発動させやすくする狙いがあります。

もう1名の武将は馬超、趙雲、魏延、張飛、諸葛亮、SP諸葛亮などが使用される事があります。

魏延はアクティブ戦法中心の武将なので砕心状態に弱いですが、恐慌を付与できる関銀屏と相性が良い武将となります。

張飛は意気衝天と相性が良く、関羽も意気衝天の恩恵を受ける事ができるので、張飛(意気衝天)とも相性がいいです。

今回は中でも人気の高い関羽+関銀屏+魏延編成のおすすめ戦法、兵法書を紹介していきます。

夫女槍におすすめ継承戦法

戦歴から確認して、夫女槍編成を組まれている方10名分の戦法を確認してみました。

関羽 戦法

箕形陣9名、威謀必至5名、単騎千里4名、千軍一掃1名、据水断橋1名

回復が少ない編成ですので、速攻型編成に弱い面もあります。

箕形陣は武力の高い関羽と相性がよく、耐久面を高めてくれます。

関銀屏 戦法

青州兵10名、据水断橋9名、箕形陣1名

全員が青州兵を採用しており、必須戦法と言っても過言ではないでしょう。

青州兵+据水断橋で攻撃の手数を増やして、恐慌状態を狙います。

魏延 戦法

水路断截10名、破陣砕堅7名、威謀必至2名、万夫不当1名

水路断截+破陣砕堅が人気戦法となっていました。

覚えさせる場合は破陣砕堅→水路断截の順に覚えさせましょう。

夫女槍に覚えさせる兵法書

戦法と同じく戦歴から確認して、夫女槍を組まれている方10名分の戦法を確認してみました。

関羽 兵法書

後発先至10名、鬼謀9名、応変8名、占卜1名、妙算1名

固有戦法の雷鳴天下では、相手を確率で封印、砕心状態にできるので、後発先至は相性のいい兵法書です。

関羽には必ず覚えさせましょう。

関銀屏 兵法書

以治撃乱6名、鬼謀6名、先制6名
機動防御4名、速戦3名、百戦錬磨3名、掩虚1名、励軍1名

関銀屏の兵法書は先制を採用するために以治撃乱にするか、速戦+百戦錬磨にするか分かれるポイントです。

どちらが良いとは言い切れませんが、以治撃乱+鬼謀+速戦の採用率が高い結果となりました。

魏延 兵法書

以治撃乱10名、鬼謀8名、先制6名、将威3名、占卜2名

魏延は完全に火力振りの兵法書選択となっていました。

夫女槍編成テンプレ

  • 主将 関羽(箕形陣・威謀必至/後発先至・鬼謀・応変)
  • 副将 関銀屏(青州兵・据水断橋/以治撃乱・鬼謀・先制)
  • 副将 魏延(破陣砕堅・水路断截/以治撃乱・鬼謀・先制)

夫女槍まとめ

まとめ
  • 槍編成ではヤリクソンに次ぐトップクラスの強度を誇る。
  • 兵種宝物を使用しいないので編成しやすい。
  • 低排出武将のみでの編成なのでランクアップが進みにくい。
  • 戦法が被りにくいので共存しやすい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です