星5武将

【三国志真戦】夏侯惇の使い方 おすすめ編成紹介【戦法兵法書】

夏侯惇(かこうとん)の能力

夏侯惇はシーズン1から登場する武将です。

兵種適性は騎兵がS、盾兵と槍兵がAとなっています。

レベル50時の能力は以下の通りで、知力は低めですが、知力以外は上位に位置しているので能力値的には優秀な方ですが、序盤シーズン以外は戦場で見かける事が少ない武将です。

※能力順位は2023年1月現在で登場する星5武将103名のうち、内政武将を除く91人中となります。

  • 武力 192.90(22/91位)
  • 知力 104.16(68/91位)
  • 統率 193.43(8/91位)
  • 速度 123.82(23/91位)

夏侯惇の固有戦法 剛毅不屈(ごうきふくつ)

固有戦法はパッシブ戦法となっていて、統率アップ+反撃効果があるので、統率の値トップクラスとなります。

相手の攻撃を受けて反撃効果が発動する戦法なので、継承戦法には挑発系の戦法を入れる事が望ましいです。

夏侯惇の継承戦法 絶地反撃(ぜっちはんげき)

継承戦法はパッシブ戦法となっていて、武力を最大60増加する事ができます。

夏侯惇とも相性がいい戦法となっています。

必須級の戦法ではないですが、夏侯惇か呂玲綺が余っていれば入手しておきましょう。

夏侯惇の事件戦法

剛勇無比(ごうゆうむひ)

PKシーズンから登場する事件戦法で、入手するには夏侯惇+群星5×1+魏星5×1+魏星4×1が必要となります。

夏侯惇とも相性が良く、張飛にも使用される事が多いです。

夏侯惇の入手方法

夏侯惇は常設の名将ガチャの他、ピックアップガチャでも登場する事があります。

秘蔵ガチャでも登場します。

夏侯惇を使用したおすすめ編成

曹操・程昱・夏侯惇 騎兵

  • 主将 曹操(暫避其鋒・刮骨療毒)
  • 副将 程昱(四面楚歌・刮目相待)
  • 副将 夏侯惇(唇槍舌戦・文武両道)

夏侯惇ソロ

  • 主将 夏候惇(天下大吉・合軍集衆)

夏侯惇一体で編成する事によって、反撃でダメージを稼ぎつつ回復で兵損を補う編成です。

シーズン1と2では有効はスタダ編成ですが、シーズン3以降では敵が強くなるせいで向いていません。

夏侯惇におすすめ継承戦法

夏侯惇は兵刃ダメージを受けてこそ活躍する武将なので、挑発系の戦法や自己回復戦法、武力が上がる戦法がおすすめです。

独行赴闘(どっこうふとう)

PKシーズンで入手できる事件戦法なので、入手できるまでは他の挑発戦法で代用しましょう。

PKシーズンになる頃には夏侯惇を使用している人はほとんどいませんが・・

唇槍舌戦(しんそうぜっせん)

千里馳援と迷うところですが、発動確率を重視する場合はこちらの方がおすすめ。

千里馳援(せんりちえん)

扇動(せんどう)

絶地反撃(ぜっちはんげき)

文武両道(ぶんぶりょうどう)

天下大吉(てんかだいきち)

奮戦力投(ふんせんりきとう)

自己回復の最上位戦法。

PKシーズン以降しか入手できないので、それまでは合軍集衆や自愈で代用。

合軍集衆(ごうぐんしゅうしゅう)

自愈(じゆ)

夏侯惇におすすめ兵法書

挑発系戦法を覚えさせる事によりダメージを受ける機会が多くなるので、耐久力を上げれる兵法書がおすすめです。

不戦屈敵(ふせんくつてき)

挑発が制御状態に該当します。

守勢(しゅせい)

防備(ぼうび)

夏侯惇まとめ

まとめ
  • シーズン1、2ではソロスタダで使えるが、通常編成で使用するには物足りない。
  • PKシーズン以降はピックアップガチャに登場しないので、それまでに入手しないと夏侯惇難民になる可能性がある。
  • 事件戦法の「剛勇無比」は優秀なので1体は入手しておきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です